/ / Adobe Flash Professional(Flashプロ) CS6 [ダウンロード版](日本語版)
Adobe Flash Professional(Flashプロ) CS6 [ダウンロード版](日本語版)

Adobe Flash Professional(Flashプロ) CS6 [ダウンロード版](日本語版)

商品コード:
Adobe-fl-cs6
特別価格(税込):
¥17,100
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
商品説明
Adobe Flash Professional CS6(アドビFlashプロ)(日本語)正規版 シリアル番号、ユーザー登録可、 新規インストール・アップデートは可能です。同一ユーザーが使用する合計2台までのPCにインストールできます。

ダウンロードに関するヘルプ
http://helpx.adobe.com/jp/download-install.html

Adobe flash CS6 最安値価格のFlash Player 11.2
最新のFlash Player 11.2およびAdobe AIR 3.2ランタイムのサポートに加え、HTML5やJavaScriptとの連携をサポート。あらゆるデバイスとスクリーンサイズに、一貫した高品質なインタラクティブコンテンツを提供することができます。

こんな方におすすめ
デスクトップ、スマートフォン、タブレット、テレビなど、様々なデバイスとスクリーンに向けた魅力的なアニメーションやマルチメディアコンテンツを制作したい方に最適。HTMLやJavaScriptなどを用いたWebサイトの制作にも活用できます。

≫ライブラリ内のシンボルをスプライトシートおよびPNGシーケンスに書き出し
≫Adobe AIRアプリケーション開発・配信のための機能を大幅に強化
≫Flash Professionalで作成したコンテンツをHTML5用アセットとして書き出し

 ライブラリ内のシンボルを1枚のスプライトシートやPNG
ライブラリ内のシンボルを1枚のスプライトシートやPNGの連番画像データ(PNGシーケンス)に書き出し、ゲーム制作のワークフローに効率的に活用できます。

スプライトシートは、JSONやStarlingなど様
※スプライトシートは、JSONやStarlingなど様々なデータ形式で書き出すことが可能

AIR Native Extensions(ANE)
AIR Native Extensions(ANE)のサポートにより、各種OSのネイティブAPIやデバイス固有の機能との連携が可能になります。また、作成したAIRアプリケーションとランタイム(AIR Captive Runtime)を同梱して配布することで、ランタイムの追加インストールが不要になります。

AIR Captive Runtime

 Flash Professional CS6用の機能拡張
Flash Professional CS6用の機能拡張「Toolkit for CreateJS」を使用すれば、作成したアニメーションやグラフィック、サウンド、インタラクションなどを、HTML5用アセットとして書き出せます。CreateJSフレームワーク用にJavaScriptとして書き出すことも可能です。
CreateJSフレームワーク用にJavaScriptとして書き出すことも可能です

製品概要:
•さまざまなプラットフォームやデバイスに対応したリッチコンテンツ&アプリケーション開発ツール
対応OS: Windows XP(SP3)/7(SP1)/8/8.1/Mac OS
CPU: Pentium 4以降、またはAMD Athlon 64以降
メモリ: 2GB以上
HDD: 4GB以上 ※インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
•モニタ:1024×768以上 他DVD-ROMドライブ、Java Runtime Environment 1.6が必要 ※マルチメディア機能を利用するために、QuickTime 7.6.6が必要。Adobe Bridgeの一部の機能では、64MB以上のVRAMを備えたDirectX 9対応のグラフィックカードが必要。
最新の必要システム構成については、メーカーHP参照(www.adobe.com/go/flash_systemreqs_jp)
お客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。