• adobe
  • 初心者は絶対に覚えてほしい!!Photoshop CS6の基本的な操作リスト(二)

初心者は絶対に覚えてほしい!!Photoshop CS6の基本的な操作リスト(二)

Photoshop CS6の基本的な操作リスト(二)

(Photoshop CS6の基本的な操作リスト(一)の続き)

3 画像のカラー処理

3.1画像を白黒にする

「イメージ」メニューから「色調補正」→「白黒...」を選択します。

3.1-1

それぞれの色相を、どのように白黒のレベルで表現するかを指定します。

3.1-2

画像が白黒になります。

3.1-3

3.2白黒(2階調化)にする

イメージメニューから「色調補正」→「2階調化...」を選択します。

3.2-1

しきい値を指定します。
設定したらOKボタンをクリックします。

3.2-2

画像が白黒になります。

3.2-3

3.3画像の色相・彩度を調整する

「イメージ」メニューから「色調補正」→「色相・彩度...」を選択します。

3.3-1

色相、彩度、明度をスライダを使って調整するか値を直接入力します。

3.3-2

画像の色相・彩度が調整されます。

3.3-3

3.4画像のカラーバランスを調整する

「イメージ」メニューから「色調補正」→「カラーバランス...」を選択します。

3.4-1

カラーを調整します。

3.4-2

画像のカラーが調整されます。

3.4-3

3.5画像の明るさ・コントラストを調整する

「イメージ」メニューから「色調補正」→「明るさ・コントラスト...」を選択します。

3.5-1

明るさ、コントラストを調整します。

3.5-2

画像の明るさとコントラストが調整されます。

3.5-3

3.6画像のトーンカーブを調整する

「イメージ」メニューから「色調補正」→「トーンカーブ...」を選択します。

3.6-1

線をドラッグして調整します。

3.6-2

画像の明るさが調整されます。

3.6-3

3.7画像のレベル補正を行う

「イメージ」メニューから「色調補正」→「レベル補正...」を選択します。

3.7-1

▲をドラッグして調整します。

3.7-2

画像のレベルが調整されます。

3.7-3

3.8画像の自動レベル補正を行う

「イメージ」メニューから「色調補正」→「自動レベル補正」を選択します。

3.8-1

「自動補正」ボタンをクリックします。

3.8-2

画像のレベル補正が自動的に行われます。

3.8-3

3.9彩度を下げる

「イメージ」メニューから「色調補正」→「彩度を下げる」を選択します。

3.9-1

画像の彩度が下がります。

3.9-2

3.10階調を反転させる

「イメージ」メニューから「階調の反転」を選択します。
3.10-1

画像の色が反転します。再度、階調の反転を行うともとの画像に戻ります。
3.10-2

画像のカラーモード

4.1画像をRGBモードにする

「イメージ」メニューから「モード」→「RGBカラー」を選択します。

4.1-1

画像がRGBモードになります。

4.1-2

4.2画像をCMYKモードにする

「イメージ」メニューから「モード」→「CMYKカラー」を選択します。

4.2-1

カラープロファイルによっては確認のダイアログがでることがあります。

4.2-2

画像がCMYKモードになります。

4.2-3

4.3画像をLabモードにする

「イメージ」メニューから「モード」→「Labカラー」を選択します。

4.3-1

画像がLabモードになります。

4.3-2

4.4画像をグレースケールにする

「イメージ」メニューから「モード」→「グレースケール」を選択します。

4.4-1

場合によっては確認のダイアログが表示されます。グレースケールにするには「破棄」のボタンをクリックします。

4.4-2

画像がグレースケールになります。

4.4-3

4.5画像をインデックスカラーにする

「イメージ」メニューから「モード」→「インデックスカラー...」を選択します。

4.5-1

詳細設定を行うダイアログが表示されます。必要な設定を行いOKボタンをクリックします。

4.5-2

画像がインデックスカラーに変換されます。

4.5-3

4.6マルチチャンネルにする

「イメージ」メニューから「モード」→「マルチチャンネル」を選択します。

4.6-1

マルチチャンネルになります。

4.6-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です