PowerPoint 2013活用 TIPS(四) スライドを共有しよう

PowerPoint 2013プレゼンテーションをビデオに変換しよう

CD、DVD を介して、忠実に再現されるプレゼンテーションを同僚や顧客に配布したい場合は、プレゼンテーションをビデオに変換すると便利です。作成したプレゼンテーションはナレーションなども含めてビデオに交換することができます。

STEP 1

プレゼンテーションを作成し、保存します。

STEP 2

[ファイル]タブをクリックします。

STEP 3

 

[エクスポート]をクリックし、[ビデオの作成]をクリックします。

img_officepp19_01

STEP 4

ビデオの品質とサイズのオプションを選択します。

STEP 5

音声ナレーションとレーザー ポインターの動きの記録およびタイミング設定を使用するかどうかを選択します。

STEP 6

 

[ビデオの作成]ボタンをクリックします。

img_officepp19_02

STEP 7

[ファイル名]ボックスにビデオのファイル名を入力し、このファイルを格納するフォルダーを参照します。

STEP 8

[ファイルの種類]ボックスで、ビデオを MPEG-4 または、 Windows Media ビデオファイルとして保存し、[保存]をクリックします。

img_officepp19_03

メモ

新しく作成したビデオを再生するには、指定したフォルダーの場所に移動し、ファイルをダブルクリックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です