PHOTOSHOP使い方-シェイプの作成

シェイプの作成

  1. Photoshopを起動します(ここでは、PhotoshopCS2のMacintosh版を使用しています)。
  2. 今回は400×200pixcel、72pixcel/inchで新規ファイルを作成します。

  3. レイヤーパレットを表示します。画面上にみあたらない場合は、[ウィンドウ]→[レイヤーを表示]を選択してみてください。現在は「背景」のレイヤーだけが存在しているはずです。

  4. ツールボックスから角丸長方形ツール()を選択します。メニューバーのすぐ下にある、オプションバーに注目してみましょう。シェイプツールでは、下図の三角マークをクリックすることで選択したシェイプに応じた「幾何学オプション」が設定できます。

    ここでは、「制約なし」と角丸の半径に「8」を指定してください。

  5. 画像の任意の位置をドラッグして、角丸長方形を描きます。
  6. レイヤーパレットを観察します。レイヤーパレットには、「シェイプ1」が作成されています。これは実際には、シェイプによってレイヤーがマスクされた状態になっています。
    ヒント:マスクの部分(ベクトルマスク)だけを、レイヤーパレット下部のゴミ箱にドラッグ&ドロップすると、シェイプはなくなりますが、描画色で塗りつぶされたレイヤーだけは残ります。



    ベクトルマスクの消去

     

  7. 続けて、今度はラインツール()を選択します。オプションバーで、線の太さ「2」、幾何学オプションで、「終了点」にチェック、幅「500」、長さ「1000」を入力します。
  8. 画像の任意の位置をドラッグします。ドラッグを開始したところから終了したところに向かって、矢印が出てきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です